人気ブログランキング |

<   2009年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

IKEA

IKEA_a0115017_22345734.jpg今日は、スペースの改装の提案でインテリアデザイン事務所のM女史と打合せ。建物の内部でも、大きな改装となると(いわゆる用途変更や構造に関わる変更)の場合、新たに確認申請が必要になる場合が有ります。事業主さんは、まずどのくらいの予算で、どのような施設になるのか知りたいでしょうから大まかな予算なりの資料を作らなければいけません。我々の見込みに近い考えを持っていて下さると話しが早いんだが・・・

M女史は、店舗設計など手がけているが仕事に対して今ひとつ幸せ感が得られずお悩み中であった。私は建築畑であったのが不幸中の幸い。能天気なお返事しか返せず、申し訳有りません・・・・・O本君を誘って焼鳥か鍋でも行きましょう。

写真は、この話しとは全く関係ないIKEA。北欧系のインテリア製品の大型店舗にやっと行ってみる事が出来た。とにかくぐるっと一周して展示を見る。ローコストで家具や小物を揃えるのは楽しそうだ。木質系や、北欧らしく色使いの楽しいものも多い。しかし、パーツを選んでセルフで持ち帰り組み立てる事が基本。見て回る事だけでフーッと深呼吸してしまう私は、結局会員カードをつくり、お安く遅いランチをとったのでした。

こんな、大きな施設の内部にいると照明によって随分視線や注意をコントロールされているなーと関心する。それにしてもIKEAでの、商品を最後にピックアップする倉庫は圧巻。これが「買い物」ですかと新鮮に驚いた。
by fuj_kk | 2009-02-28 22:30 | 空間

現場監理

現場監理_a0115017_22104282.jpg木造3階建て店舗、事務所、住宅付きの複合用途の建物の現場監理。
引き渡しまで後1ヶ月をひかえた現場は慌ただしく、さらにこれから内装仕上げが入る来週は、踏込む余地のない状況となる。
基準法上、必要な寸法を確保するよう現場にて寸法チェック。構造は前回の検査で確認しているので仕上げ材の色などを現場監督のAさんと打合せ。

現場監理_a0115017_22112366.jpg店舗上部の屋根の板金色などは、こちらで当初契約時に考えていた予算と工法、ベース板金材料の仕様と塗色が、実行段階でなかなか決定できずにやきもき。
粘り強い監督さんに助けられる部分も多く、板金さんに形状を工夫してもらうことになったと報告を受ける。工期も迫った中で、収まり方を了承し、進めてもらう。
年が明けて、材料価格が若干下がった事で、見切り発車した予算調整が結果オーライの部分が有るのだが、現場での工夫に助けられる事も有り、反省。後は、こちらが設定した色使いがうまく行くかどうかだな〜
by fuj_kk | 2009-02-26 22:00 | 進行中

自然素材の外壁材料

自然素材の外壁材料_a0115017_19281668.jpg住宅の外壁材料といえばモルタルに吹付け材又はサイディングと言った処がおなじみで、土塗り壁やしっくい壁の和風住宅を思い浮かべる方が多いと思う。
今回K邸で採用予定のシラス壁はモルタルに微細なシラスが混入されている製品です。シラスとは、南九州一帯に有る火山灰地で採取されるマグマの熱で生成された、珪酸+アルミナ系の粒子の事です。
外壁材としては、表面に吹付けなど無しで、防水性と通気性、無機材料による汚れのつきにくさをもち、内壁材としては、消臭機能、調湿機能、空気清浄化作用が有るという事です。自然素材の風合いを生かしながら、健康に良い材料という事で仕上がりが楽しみです。


自然素材の外壁材料_a0115017_19593318.jpg施工実演では、指導職人さんが慣れたコテさばきで実演。下地処理に指定材料が有る他は施主さんのDIY施工も有るほど難易度は高くなさそうです。一気に塗れる面積なら挑戦してみたいですね。
最近の健康志向で、珪藻土の混入された材料を採用することも有った訳だが混入密度の薄さ(少なさ)などで、なんちゃって健康材料のようにも感じていたし微細な粉末の健康への影響に対する疑問からこの材料と出会う機会があった。
火山灰は九州、関東など一般的に飛散しているにもかかわらず健康被害の元としては言われていない。
なるほどこの高千穂製シラス壁は材料を焼成などの加工をせずに製品にしているだけに、期待できそうだ。
by fuj_kk | 2009-02-21 20:10 | 素材

倉敷

倉敷_a0115017_9365010.jpg2/19は、コンベックス岡山で自然素材の壁塗り材、シラス壁の商品説明会に参加。広島から見て少し手前の倉敷で急いで昼食を済ませた。 久しぶりに立ち寄った倉敷の美観地区そばの洋食屋さん「みやけ亭」でランチ。豚肉の生姜焼きランチ。大変柔らかく肉厚も有り、満足。
美観地区は、若干寒かったにもかかわらず人通りも多かったです。
by fuj_kk | 2009-02-19 23:36 | グルメ

しし鍋

しし鍋_a0115017_1723414.jpg昨日2/14は、Aさん宅に集合。世間のイベントには背を向けしし鍋(ボタン鍋?)で語り明かしました。この美しいイノシシ肉chanはN君が実家(白木町)でゲット。N君の戦利品では有りません。これを味噌煮込み鍋にしました。
味付けはN君の担当。味見の時はちょっと濃いかと突っ込まれてましたが、野菜(レタスを入れると意外と歯ごたえも良く、鍋として新鮮な感動)も入りあやふやに・・・
意外とくせがなく、暖まりました。ほかに鹿のもも肉も有り。これは次の機会に。
暖かくなったら、釣りにも行きましょう。
by fuj_kk | 2009-02-15 17:11 | グルメ

来訪

来訪_a0115017_16543131.jpg今日、2/13日は2名の来訪が有った。
一人は、我が事務所の片腕S女史の友人で、パースの先生でもあるFさん。
事務所からは建物手前の小さな交差点を見下ろせるが、猛スピードの自転車での登場。
女性の方が、自転車では飛ばすのか? (別の自転車趣味の女史もかなりのスピードらしい)
小物やアクセサリーの製作もされていて、おおらかな声が事務所に響いた。
フリマでも固定客(ファン?)がつくほど。興味のある方はコメントください。
アクセサリーの写真を撮らせてもらっておけば良かった。次回期待。

前日、S女史の予想した「今日は来訪者が多そう」の言葉通り夕方、設備設計の事務所をされているKさんが来訪。勉強熱心な彼は、今日も講習会の帰りだそうだ。席順はno.1を常に狙っているらしい。最近は建築業界が寒いというお約束の話題で盛り上がる。
彼は、きちっと期日を守るダンディーな性格。ユルい私はとまどうことも有るが、心強い。 是非また仕事しましょう。
by fuj_kk | 2009-02-13 23:54 | その他

船木の家 小屋組

船木の家 小屋組_a0115017_22314911.jpg朝一番でK邸の現場に訪れた。この工事の施工は三原市の土生建設さん。
土生社長といっしょに瓦と屋根板金のカラーサンプルチェックをした。
朝の光でうまく色みが確認できなかったが、いろいろな角度で現場確認しOK。

現場では、無垢の木の良い香りが漂い、非常に気持ちがよい。
冷え込みが気にならない程の清々しさを感じる。
また、朝日の日射角度がわかるので、大胆に開口を予定しているトップライトからの光を想像し、期待が高まる。


船木の家 小屋組_a0115017_2238466.jpg週明けの中間検査に向けて、金物や筋違いを入れて行かなければいけない。
土生さん、よろしく!!
外壁の構造合板が張られると、いよいよこの家も形を現すことになる。
K君や御家族も、日々、今までの図面や模型写真でのイメージが、実感に変わってくる事でしょう。
by fuj_kk | 2009-02-11 22:30 | 進行中

建築士会県外見学会(丸亀)

2009年2月7日に丸亀に行ってきました。建築士会県外見学会(丸亀)_a0115017_21351593.jpg
実はコースに入っていなかった猪熊弦一郎現代美術館
駅前というロケーションに有りながら、町に溶込んでいない感じですが大きな構えのスケールながら、スッキリとしたプロポーションで建物の内部に誘い込まれて行く様な、さわやかな印象の建築です。


More
by fuj_kk | 2009-02-09 21:27 | 建築

船木の家 棟上げ

船木の家 棟上げ_a0115017_1711619.jpg現在進行中の木造の住宅の棟上げが有った。
三原市に近く、山の手の田園地帯に有る。

朝一番は山陰になり、冬の凛とした空気の中でクレーンの威勢の良い
エンジン音が響き渡り、工事が始まった。
施主であるK君と御家族の期待が伝わってくるようだ。

プレカットされた構造材は、広島県大竹市の小城六右衛門商店さんに納品してもらっている。
こだわりの材木商さんだ。




船木の家 棟上げ_a0115017_177197.jpgお昼は、宮島名物のあなごめしと殻付きカキ(現場で炭火焼)をいただいた。
K君のお姉様ご夫婦が廿日市から応援に駆けつけて下さったのだ。



船木の家 棟上げ_a0115017_17103462.jpgこの住宅は、老朽化した100年以上前の住宅の立て替えとなる。
ほんの一部かもしれないが、以前の家に使われていた梁を内部に使っている。
今後、長い年月また住宅を大切にして頂きたいし、御家族を見守ってほしい。
by fuj_kk | 2009-02-05 21:20 | 進行中

平和大橋 歩行者専用橋コンペ

平和大橋 歩行者専用橋コンペ_a0115017_5381631.jpg広島市の中心部、平和公園東側の
平和大橋歩道橋コンペ案 29作品
それぞれに力の入ったパースや解説がパネルにされ、
市役所に展示されている。


現在活躍中のT君と出くわし、彼の作品の解説を聞いた。
橋の特性である振動が渡る人の記憶に刻まれるとのこと。
健闘を期待したい。

それぞれに特徴を持ったプレゼンだが、メンテナンスに手がかかる案は
難しそうな気がする。予算中で実現可能な個性的な案が選ばれるといいですね。
by fuj_kk | 2009-02-01 17:45 | まち