人気ブログランキング |

デイキャンプ

a0115017_18424171.jpg 12月に入って冷え込んで来ましたが、寒さも落ち着いて来ました。
今日は比較的暖かい休日だしアウトドアへgo~という事で、安佐北区の某キャンプ場でデイキャンプ。
と言っても川のせせらぎに耳を傾けながら、小さな焚火でコーヒーを沸かしたり、軽く焼いたりという入門編です。




a0115017_18430356.jpg用意したものは、100均で購入したステンレスざる25cm、焼き網、スチール製の鉢植えの台、アルミの風除け、手持ちのやかんと、直火を防ぐ空き缶の蓋。
燃やす枝等は現地で調達し、15cm位に切ったり割ったり。
昨日の雨の影響で、若干湿り気が残り着火に不安がよぎります。



a0115017_19370999.jpg こんな感じで下から新聞紙、枯れ草や杉の枝先、小枝と順に重ねます。


a0115017_19380479.jpg 軽く火がついて来ました。
川沿いで少し風がキツイです。風除けを石で固定します。



a0115017_19452210.jpg 網とやかんを載せてみます。



a0115017_19480052.jpg 一気に来るって感じ。
いい感じで炎が上がります。



a0115017_19504073.jpg コーヒーを頂きました。
木々に囲まれ、川のせせらぎの音を聞きながら温かいコーヒーが最高です。
チョット雨が降りました。



a0115017_19533568.jpg ソーセージとおにぎりも美味しく焼けました。焦げたけど。
今回はBBQ可のキャンプ場でしたが、12/24のせいか冬だからか、先客は2組ほどでした。
静かに過ごすことが出来ましたが、直火かBBQ後の炭が残っていたのが残念でした。
直火後は出来るだけ残さない様にしたいです。

今回の反省点は、ステンレスざるの目が細かすぎて(約1〜2mm)灰が残ってしまい、目詰まりで空気の供給が不足しがちでした。
風にも弱く、湿った枝を足すと煙の発生が多くなってしまいます。
少しづつ工夫してみたいと思います。




by fuj_kk | 2018-12-24 18:28 | その他


木本一之展 八千代の丘美術館 >>