新居浜特別支援学校体育館見学(伝統的木造軸組工法)

a0115017_2272593.jpg建築士事務所協会主催で開催に少々協力させて頂いた、伝統的木造軸組み工法による体育館の見学会に参加しました。
構造材に集成材や接合部の金物工法をほとんど使用せず、大空間を実現した体育館です。
構造計画は増田一眞さん。
愛媛県産材の流通材を使用し、伝統的仕口を多用した木造軸組工法です。

伝統的木造軸組といえば、北陸の古民家などの豪放な力強く太い木材の構造を思い浮かべます。
この体育館では大断面材を用いる事無く、開口の多い壁面で軽やかさを感じる暖かい空間を実現しています。
カーブを描く持送りの方杖が支える登り梁と垂木も、重ねた小径材が使用されています。

この様な木造の大空間をもっと体験してみたくなる見学会でした。

主要用途 養護学校(体育館)
所在地  愛媛県新居浜市本郷3丁目2014-1
設計者  新企画設計株式会社、株式会社増田建築構造事務所
施工者  白石建設工業株式会社
建築面積 709.59m2 延床面積 590.49m2
最高高さ 12.375m  木造平屋建








a0115017_2272139.jpg



a0115017_2271663.jpg



a0115017_227122.jpg



a0115017_227760.jpg



a0115017_227215.jpg



a0115017_2265767.jpg



a0115017_2264983.jpg
[PR]
by fuj_kk | 2015-08-20 22:00 | 建築


<< Timberize展広島・腰原... ちゅーぴー住まいる「新快適空間... >>