人気ブログランキング |

古田幼稚園

a0115017_9164095.jpgアーキウォーク広島の三人娘にお知らせ頂き、広島市西区古江東町の古田幼稚園の見学会に参加しました。
他の参加者は、宮森建築設計室の皆さんと園長の伊達先生、新築当時の担当者山本氏などです。

神秘思想家ルドルフ・シュタイナーの教育思想を中心に、満3才〜5才までの3年保育、2年保育の過程で感覚器官が一番敏感な時期に健全な精神の発達を促す保育を実践されているそうです。

具体的には、指先を使う裁縫、言葉やリズムを使う音楽やダンス、エアコンなどに頼らない健康な体づくりを通し、家庭的な雰囲気のオープンな空間と遊びの中で協調性や思いやりを身につけてもらう趣旨です。
当日も、体験入学の親子の皆さんが先生のかけ声に合わせて楽しそうに体を動かしていました。


1988年竣工 設計者 村山建築設計事務所 村山雄一





a0115017_9164968.jpg外観は、自然の造形を取り入れたランダムな向きの線を多く使い、包み込む様な形態に不定形な木枠の窓やバルコニー、曲った屋根の線が目に飛び込んできます。
内部も直角はなく、地元の松や漆喰で仕上げられています。手触りを大切に考えられ、母の胎内の様な室内です。 内部の構造材や、壁の羽目板の突き合わせ部分は大変そうです。


a0115017_9165526.jpg


a0115017_9165969.jpg


a0115017_917273.jpg
by fuj_kk | 2010-09-12 09:51


<< 木のまち・木のいえ・リレーフォ... 彫金三人展 >>