木本一之展 八千代の丘美術館

a0115017_21545921.jpg広島県安芸高田市の八千代の丘美術館で、木本 一之さんの展覧会が行われています。

建築現場へ向かう道すがらということもあり、お昼前に会場へ向かいました。
とても静かな自然の中に有る分棟式の美術館なので、ゆっくり鑑賞させていただこうと思っていたところ思いがけず小学生の集団が鑑賞に訪れていて、元気で可愛い姿に和ませてもらいました。

会場には木本 さんご本人もいらっしゃって、作品にまつわる想いなどを歓談させていただきました。
ゆったりとした風貌からの作品にかける熱い姿勢も直に聞くことができ、刺激的な時間を過ごさせていただきました。

会期        平成28年4月22日(金)〜6月22日(月)
会場         八千代の丘美術館 H棟TOKUBETU企画展示室
開館時間10:00〜17:00(入館は16:30まで)
入館料一般/300円・65歳以上/200円・小中学生/200円
障害手帳をおもちの方(介助者1名を含む)/無料      ※全15棟のギャラリーをご覧になれます。
休館日火曜日(火曜日が祝日の場合は翌日)

ワークショップ
針金アート&段ボール模型で「秘密基地をつくろう!」
■日 時/平成28年5月29日(日)
     13:00~15:00
■会 場/八千代の丘美術館研修室
■参加費/500円(別途入館料が必要です)
■対 象/小学生~大人(低学年は保護者同伴が必要です)
■定 員/10名
■参加希望の方は、八千代の丘美術館までお電話でお申込みください。0826-52-3050


(More Photoの会場写真は作家に許可をいただいています。)




More Photo
[PR]
# by fuj_kk | 2016-04-28 12:12 | まち

合歓の里 棟上げ

a0115017_21125855.jpg 広島市郊外、と言っても三次市の近く安芸高田市で木構造の住宅の棟上げ式を行いました。

施主が身内、親族など肩寄せ合って暮らすことのできる住まいということで、”合歓の里”と名付けたプロジェクトです。

広島市内から来ると、5℃〜10℃近くも朝晩の気温が低い里山沿いの小高い敷地に有ります。
故郷を守るために、友人や子供達が遊びに行きたくなるような住まいの構想をずっと練ってきましたが、ついに建物の形が現れてきました。

薪ストーブの有る吹き抜けと、オーディオを思い切り鳴らせる場所としてはうってつけ。
冬は雪も積もりますが、近年は少ないそうです。
それより夏の日が当たりすぎるのが心配なくらい、明るいところです。

後は、若い棟梁の腕に任せることになりますが、とても楽しみです。




More Photo
[PR]
# by fuj_kk | 2016-03-27 03:09 | 建築

建築士会広島支部 技術講習会

a0115017_1611422.jpg来る平成28年2月6日(土)に「高齢者への介助がしやすい住宅・施設の整備について」の技術講習会が開かれます。
 高齢者や体力に不安の有る御家族と暮らされている場合のリフォームをお考えの方や、仕事として関わっておられる方は、この講習会に参加して最新の動向を参考にして頂きたいと思います。
 介助者の負担軽減の”目からうろこ”の考え方と設備機器の関係を確かめて下さい。

日 時:平成28年2月6日(土)
場 所:広島YMCA国際文化センター 本館404号室
第一部:14:00〜15:00(開場13:30)
    「高齢者施設における入浴介助の課題と適切な設備選択による負担軽減」について
    講師 積水ホームテクノ株式会社 山岸裕司
第二部:15:00〜16:00
    「介助にやさしい設備機器の事例等について」
    講師 パナソニック エイジフリーライフテック株式会社 澁谷和昌
CPD単位:2単位


お問合せ :広島県建築士会 広島支部
場   所:広島市中区千田町三丁目1-10 コーポ千田町3F(広電本社前)
TEL/FAX: 082-244-6836
e-mail  :info@shikai-hiro.jp  事務局営業日/月・水・金 9:00~17:00




申込書(裏面)
[PR]
# by fuj_kk | 2016-02-02 02:02 | まち

Timberize展広島・腰原幹雄氏 特別講演会

a0115017_2023172.jpg平成27年10月8日から12日まで、広島市安佐南区のイオンモール広島祇園 3Fイオンホールにて、「ひろしまウッドフェスタ2015」が開催されます。
人と木と森をつなぐ展示会と題し、都市木造の未来を考えるTeamTimberizeによる模型、パネルの展示が有ります。

Timberize展と関連し、中区袋町でTeamTimberize理事長 腰原幹雄先生の特別講演会が開催されます。
木をダイナミックに使う構造や、都市の中での耐火の問題、斬新な観点でエンジニアリングウッドを使った都市のシステムなどのお話が聞けると思います。

未来を担う若い建築士や建築家のたまごの方々に超オススメ!!
広島にふんだんに有る木材を活用し、未来の建築をつくっていきましょう。

イオンモール広島祇園の会場では、今回のTimberize展のリーフレットも配布されています。
美しい模型写真やCG、図面による説明が入っていますのでお早めに。


腰原幹雄特別講演会
日時:平成27年10月10日 17:00〜19:00 (開場16:30)
会場:合人社ウェンディひと・まちプラザ(広島市まちづくり市民交流プラザ)
   北棟6F マルチメディアスタジオ
   広島市中区袋町6-36  082-545-3911
主催:(公社)広島県建築士会 共催/広島県木造住宅生産体制強化推進協議会
   広島県建築士会HP   http://www.k-hiroshima.or.jp/

「ひろしまウッドフェスタ2015」ご案内HP
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/86/woodfesta2015.html





More photo
[PR]
# by fuj_kk | 2015-10-09 09:09 | まち

新居浜特別支援学校体育館見学(伝統的木造軸組工法)

a0115017_2272593.jpg建築士事務所協会主催で開催に少々協力させて頂いた、伝統的木造軸組み工法による体育館の見学会に参加しました。
構造材に集成材や接合部の金物工法をほとんど使用せず、大空間を実現した体育館です。
構造計画は増田一眞さん。
愛媛県産材の流通材を使用し、伝統的仕口を多用した木造軸組工法です。

伝統的木造軸組といえば、北陸の古民家などの豪放な力強く太い木材の構造を思い浮かべます。
この体育館では大断面材を用いる事無く、開口の多い壁面で軽やかさを感じる暖かい空間を実現しています。
カーブを描く持送りの方杖が支える登り梁と垂木も、重ねた小径材が使用されています。

この様な木造の大空間をもっと体験してみたくなる見学会でした。

主要用途 養護学校(体育館)
所在地  愛媛県新居浜市本郷3丁目2014-1
設計者  新企画設計株式会社、株式会社増田建築構造事務所
施工者  白石建設工業株式会社
建築面積 709.59m2 延床面積 590.49m2
最高高さ 12.375m  木造平屋建





More photo
[PR]
# by fuj_kk | 2015-08-20 22:00 | 建築